winter book(出版年代不明)


オランダの子供達の冬のお楽しみ本
winter book。

裏表紙もこの可愛らしさです。
Fiepさんの描く動物って不思議な可愛さなんですね。


この本の中の挿し絵は淡く明るい色彩が多くて、とてもキュートです。
この冬のFiepさんはそういう気分だったのでしょうか。

ちょっとHPで読んでみたFiepさんの人生についてのお話には
かなり波乱万丈なところが多々あって、
結婚したひとだか彼氏だかがゲイであることをかミングアウトしたこととかがでてきます。
さすがオランダ!
そういう面ではいつも前衛的なのですなー。
なんかディープそうで、最後まで読みませんでしたが
またいつか体力のあるときに読んでみたいと思います。