site map about myself  my room   column   shop   gallery   journal   link   mail

journal  2013■





February.27th.2013


長いことまた更新出来ずに季節はもうすぐ春。
この冬は集まって食事会も多くて、おいしいものをお腹いっぱい食べる機会が沢山ありました。
その上クリスマスからお正月、バレンタインとうちでも甘いもの続き。
そうしたら長いこと感じたことのない胃の不調が出てきました。


空腹になると気分が悪くなり、まるで車酔いのよう。
なかなか症状が消えないので紹介してもらった東洋医学のお医者さまに掛かることにしました。
まるで赤ひげのような良心的で物腰の柔らかいお医者さまでした。
そこで言われたことはいつもお米に混ぜて炊いている雑穀がわたしには合わないということ。
他にも食事に関するアドバイスも頂いて早速雑穀をやめて五分づきのお米に変えてみました。
そうして出来るだけ野菜中心の食事にしたら、随分よくなって空腹時でも楽になってきたのです。それでも少しヘビーなイカのステーキなどを食べると気持ち悪くなって、どうやら食を根本的に見直す時期が来たようです。
ついつい家族に合わせてお肉など食べたくないものも我慢して食べるのが当たり前になっていましたが、身体は正直です。本当に身体が必要としているものを取り入れていきたい。
身体の声にもっと耳を傾けたいと思いました。
これから食とともにどんな風に変化があるかも楽しみです。


そんな食を大切にしているお店神戸・元町のマルメロさんで花梨のシロップを買いました。
お店で飲んでみたら、本当に優しくて甘酸っぱいけどくどくなく、喉にもいいということで、重い瓶を抱えて帰りました。

どこでもこんな風に優しい飲み物が飲めるようになるといいなぁと思うこの頃です。

寒い時期はノンカフェインの暖かい飲み物が飲めるお店を探すのに苦労するのですが、この間元町の甜蜜蜜のメニューにはノンカフェインのものというカテゴリーが出来ていました。
ビーガンのお店と言っていてもそんなことには無頓着なところも多いのに、中国茶のお店でもこんな気配りがあるのは本当に嬉しいこと。
こんな風にもっと一人一人のニーズに合わせて選べるようになったらいいなぁと思います。