journal  2012■



December.11th.2012


12月に入りすっかり寒くなりました。
今年は例年の平均気温に達する日はほんの数日だそうで、毎年冬は寒い寒いと合い言葉のように連呼しますが、
今年の場合はほんとうに寒いのですね。


本格的に寒くなってから、

街に出掛けて一日中歩くと
下半身が特に冷えているのでしょう、
古傷である大腿部から股関節がギクシャクし始めます。

このまま何もせずにいると、足の痛みから腰痛が出て立ち上がれなくなったりします。
そんな時はまずゆっくり半身浴から始めますが、最近は先に身体を洗って湯船の中でやや熱めのお湯のシャワーで足首や大腿部などポイントをマッサージするようにしながらお湯をためたりします。

暖かいシャワーでのマッサージはテルミーのように温熱効果と刺激の相乗効果で、冷えきった筋肉がかなりほぐれます。


これは昔シャーリー・マクレーンが舞台で疲れて何をしても痛みが取れなかった時にやってみて、一番効果のあった方法だと紹介していました。

私もそれを本で読んで20数年も実行していますが、ザーザー流れてゆくお湯が勿体ないので今は湯船の中でお湯を溜めつつやっています。


そしてお風呂から上がったら、しっかりテルミーを。

私の場合はほとんど冷温器で全身に掛けるのが普通ですが、冷えが気になる時にはお腹と仙骨に大きな火でしっかり温熱感を感じるまで掛けるようにします。

もっとしっかり熱を入れたい時にはスコープを使います。
(お手元に家庭のテルミーがある方はP.20の冷えをご参考下さいね)


まだまだ冷温器は慣れないという方にも使いやすいスコープは、
しっかりと熱が入れやすく冬場にはほんとうに有り難いものです。
ぽかぽかした感じが長く続くのが実感出来るのもいいところです。
暖めるだけなら半身浴だけでもいいじゃないかというところですが、
テルミーの場合は温熱効果の持続時間が違いますし、テルミー線の消炎効果などの
相乗効果で朝起きたら楽だなぁと思えるのです。


冷えを感じたらいつものテルミープラスお腹と仙骨にしっかりと熱を入れることを
続けてみて下さい。
こんなに寒い冬でもきっと元気に年の瀬を乗り切って頂けることと思います。




November.24th.2012


すっかり街の銀杏も色づいて、気がついたら冬になっていたような感じです。
夏場にはご無沙汰しがちな方も、ご家庭では冷えたところに
しっかりテルミーでケアをされているも多くなる季節だと思いますが、
意外にかゆみに効果が高いことはご存じない方もいらっしゃるのではないでしょうか。


わたしはかなり前に全身にミミズ腫れのような湿疹が夜になると出るという時期が
あって、ホメオパシーを使ってかゆみを抑えたりしていました。
でも根本的には治らなくて、どんどんひどくなって夕方に帰りのバスの中で
足から湿疹が出てくるようになっていました。
その当時テルミーの学院に通うことが決まっていて、自分自身に毎日自働テルミー
(自分自身でテルミーを掛けることをいいます)を掛けることを課しました。

それで夜にテルミーを掛け始めると、かゆみが引くのです。

数日続けていると、あれ?今日は湿疹が出ない。

そのうち湿疹が出ていたことも忘れてしまいました。


自分自身が療術師を目指してしながら、皮膚疾患とテルミーを強く結びつけて考えていなかったわたしはそれがテルミーの効果であると意識していなかったのです。


ところが学院で学び、いろいろな方にテルミーを掛けるうち
血がにじむほどのひどい湿疹やかゆみにもすぐ治まる即効性があり、
傷跡も残りにくくなることを実感しました。


これを読んで頂いている方の中にも、冬になると出る乾燥性の湿疹で

悩んでおられたり、アトピー性湿疹の方もいらっしゃるかも知れませんね。

もしテルミーを持っておられたら、ぜひ吹き付けをお試し下さい。
吹き付けというのは肌に直接触れず、火をつけたテルミー線を1〜2cmくらい
肌に近付けてふーっと息を吹きかけます。
この時熱っと思う一瞬手前くらいで皮膚から離すのがコツ。
柔らかい火でゆる〜く暖めるとかゆみは却ってひどくなることがあるので、
この熱っの一歩手前というのがポイントです。
スコープをお使いの方も同じように、我慢出来る程度のギリギリの熱さまで
掛けるのがコツ。(ただ高齢の方や糖尿の方は熱さに対する感受性が鈍っている事が
あるので、注意して行って下さいね)


肩こりや腰痛などだけではなく、かゆみにテルミーもお役立て下さいね。


November.11th.2012

冬の気配が感じられるこの頃。
みなさま冷え取りも本格的にされているのではないでしょうか。

わたしも夜の湯たんぽが欠かせません。
先日書店で見かけたメリヤクーの湯たんぽ。
ニットのカバーがシックでとっても素敵でした。

ちょっとサイズが小さいので、
夜にしっかり保温というのには物足りないけど、
テルミーのお客様に施術中の足下の保温には良さそうだし、
デスクワークの時に椅子の背もたれに置いて腰を温めるのに

いいなぁと思います。

ちょっとずつ冷え取りのイメージもおしゃれになってきましたね。
以前は見えないところを温かくしていればそれでいいという感じでしたが、
見せるおしゃれも出来るようになってきて嬉しいこの頃。


無印の湯たんぽカバーは可愛いなと思うデザインはみんな小さいサイズばかりなのはなぜ?
大きいサイズのカバーにも可愛いものを作って下さいな。